礼拝メッセージ

礼拝メッセージ

『何を見るか』

 第6年6月5日(BC592年9月17日)と日付が付されているのは、この予言が重要な記録の証明といいます。  ユダ(南)王国の長老たちがエゼキエルに教えを乞うていた時、エゼキエルは神様によって❝幻❞を示され、エルサレムへと導かれまし...
礼拝メッセージ

『立ちあがれ』

 第30年4月5日、エホヤキン王捕囚第30年(BC・568年)にエゼキエルはバビロンのケバル川の畔に、捕囚民の人々と共にいました。ここはユーフラテス川から引かれた運河で捕囚の民の祈りの場であったといいます。人々はここに集まり何を祈ったので...
礼拝メッセージ

『行いを伴わなければ』

 今日のTEXTは、「・・・ 信仰を守るのに、分け隔てをしてはならない」と語ります。 具体的な例として❝富める人❞と❝貧しい人❞が会堂に入ってきた時、どうするかと問います。  前者の場合、良い席を勧め、後者には立つか、足元に...
礼拝メッセージ

『平和のうちに』

 「知恵があり、物わかりのよい人はだれか」と著者は問いますが、これは教師を指します。そして彼は❝教えを語る知恵❞を有する者は、「柔和(優しくておだやか)な行い」「よい生活」でもって、生き方を示せと語ります。  さらに、二つの知恵とそ...
礼拝メッセージ

『兄弟たちよ』

 この5:7以下は、まとめの部分になります。この個所では「兄弟たちよ」という言葉で、それぞれの段落がはじまります。これを、そしてあのことをと勧告を並べる著者の読者への愛情を感じます。何としてもしっかり立ってほしいという強い思いがあるのでし...
礼拝メッセージ

『聞くに早く、語るにおそく、怒るにおそく』

「しかし、働きはなくても、不信心な者を義とするかたを信じる人は、その信仰が義と認められるのである」(ロマ書 4:5) 「人が義とされるのは、行いによるのであって、信仰だけによるのではない」(ヤコブ書 3:24) 以上、両者を比...
タイトルとURLをコピーしました