礼拝メッセージ

『きびしい労役』2020年8月2日宣教

8,9月2ヶ月間(9回)、出エジプト記を学んでいきます。飢饉のためにヤコブー族は、カナンの地を離れてエジプトの地へエジプトのつかさとなったヨセフを頼り、難民として移り住みます。創世記46:31~34に次のような記事があります。“ヨセフは兄...
礼拝メッセージ

『たゆまずに・・・』2020年7月26日宣教

 この、3章を読んで先ず気付かされたこと・・・パウロは、テサロニケの教会の人々に“祈ってほしい”と願います。さらに、“わたしたちが命じる事を、あなたがたは現に実行しており、また、実行するであろうと、わたしたちは主にあって確信している”と語...
まーくんの神学生日記

「まーくんの神学生日記」49

今、新しい伊丹教会のホームページを作成中で、もうすぐそちらへ引っ越しをします。そちらの方でも、こうしてブログを更新していきますので、よろしくお願いいたします。もうすぐ夏休みで、レポートの課題が多くなってきます。それでもめげずに卒業できるよ...
礼拝メッセージ

『堅く立って』2020年7月19日宣教

 テサロニケの教会では、この当時“主の日”が直ぐにでも来るということで、かなりの動揺や恐れがあったようです。「わたしたちから出たという手紙によって、主の日はすでにきたとふれまわる者があっても…(2節)」とありますから、偽名でこのような宣伝...
礼拝メッセージ

「感謝せずには・・」2020年7月12日

【第二テサロニケ書】本書はパウロから書き送られた言われているが(1:1)、著者の同定に関しては、少々不可解な点を残している。Ⅱテサロニケ書に見られる多くの主題と文体上の特徴がパウロのどの書簡にも見当たらないのである。しかも、これらのユニー...
まーくんの神学生日記

「まーくんの神学生日記」48

今、神学校の授業で「男女差別」をテーマにした箇所を学んでいる。聖書が書かれた時代は、確かに女性の地位は低く見られ、主導権は男性にあった事は間違いない。 そんな中で、教会でよく問題にされるのは「女性の牧師を認めるかどうか」である。教派...
タイトルとURLをコピーしました