「まーくんの神学生日記54」

まーくんの神学生日記

最近、どこかの議員が「女性はいくらでも嘘をつけますから」という発言をしたと言って、ニュースで話題になっている。内容は詳しく見た事がないのだが、どのような意図で、この様な発言をしたのかが、あまり説明されていないような気がする。

結論を先に言うと「どのような文脈で、この発言に至ったのか」を全文読み返すべきではないか、という事である。

以前に、聖書から御言葉を抜き出して、自殺を勧める事ができる方法があると聞いた。

「ユダは行って首を吊った」「あなたも行って同じようにしなさい」「あなたがしようとする事を今すぐしなさい」という具合である。いずれもイエスが言われた言葉で、聖書に書いてあるのだから守りなさいと言われれば、一応理屈は通っている。何せ神の言葉である聖書が言うのだから、守れなければクリスチャンとは言えないだろう。

しかし、当然この勧めは間違っている。何故なら「文脈」がすっぽり抜けているからである。

先に挙げた議員の方の発言も、批判の前に先ずは全文を読み返してほしいと思う。都合の良い部分だけを切り取って報道する文章の少なさに「おかしい」と気付いてほしいのである。

マスコミは企業である以上「儲かるニュース」が何かを常に考えている。今回の騒ぎも、まだ儲かると思えば、この議員を叩くニュースを今しばらくは続けるだろう。

全てを鵜呑みにする事は非常に危険である。そのためには、たくさんの情報を手に入れて、その上で反対、賛成を言えばよい。聖書も同じである。自分の目で、もう一度確かめる習慣を身につけたい。そんな事を考えさせられた一件でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました