「まー君の神学生日記」57

まーくんの神学生日記

長い間、更新をできずにいたが、ようやく仕事も授業も冬休みに入り、とうとう卒業論文を完成させることができた。残るは3学期の授業とレポート提出だけである。

思えば、5年の歳月は、長いようで短かった感じがする。入学当初は「卒業するときは50歳になってからかぁ~」と、年を取った自分を想像できずにいたが、いざ5年が過ぎてみると、振り返る間もなく時間は過ぎて行った。

いよいよ牧師になる時が近づいて来たのだが、バプテストは他教派のように、卒業と同時に本部から卒業生を各教会に派遣する形ではなく、地域同士の教会で、それぞれ情報交換をしながら招聘を決めるというやり方であるらしい。勿論、バプテストも連盟の本部はあるのだが、絶対的な権力は持っていない。各教会は、独立した教会であるからだ。

いずれにせよ、これからは教会に住まいを移し、人を相手に生きて行く事になる。日常の生活も今までとは正反対になる。この冬休みの間に準備を整えて行きたい。

来年は「コロナ」という文字が、ニュースから消えてくれるだろうか。あまり明るい話題もなく2020年が終わろうとしている。教会がそんな闇の中で、光として存在し続ける事ができますように・・。

よいお年を

(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました