礼拝メッセージ

『枯れた骨』

 『つるぎで殺された者、また死んだ者、また人の骨、または墓などに野外で触れた者は、皆、七日の間汚れる」という規定(民数記19:16)があり、墓を白く塗った(マタイ23:27)といいます。人が誤って墓に触れ、身を汚さないためです。 エ...
教会の行事

『敬老祝福式』

 教会では9月の第3週日曜日、敬老祝福式を行っています。2021年は9月19日です。 お一人、おひとりへ寄せ書のカードを送りました。   (いろんな苦難、困難、喜び、うれしいこと、 おありだったことでしょう。) これまで...
礼拝メッセージ

『新しい心、新しい霊』

 イスラエルの民は神への背信行為で、バビロン捕囚、エルサレム滅亡という裁きを受けました。 が、主なる神様はこのイスラエルの回復へと向かわれます。  まずはじめに、「汚れからの清め」をなされます。 これは礼拝を第1とするこ...
礼拝メッセージ

『イスラエルの牧者たち

 「イスラエルの牧者」とは、だれを指すのか・・・。読んでいきますと、イスラエルの支配者階級、南王国ユダ末期の王たちをさしています。牧者(王)は羊(民)の群れを養うことが務めでした。これを怠っていたといいます。自分自身は養うが羊(民)は養い...
礼拝メッセージ

『必ず生きる』

BC.605年 カルケミシュの戦いでネブカドネザル(バビロン王)がネコ(エジプト王)に勝利。 シリア・パレスチナはバビロニア帝国の支配下となる。 南王国ユダ王エホヤキムはバビロンへの朝貢(貢物)を中止したため、バビロン王はエル...
礼拝メッセージ

『翻って生きる』

 今日の箇所は先ず、悪人と義人の行いが語られます。 悪人)その罪を離れ、(神の)定めを守り、公道と正義をおこなう。・・・彼は必ず生きる。死ぬことはない。 義人)義を離れて悪を行い、憎むべき事を行う。彼の行った正しい事は覚えられ...
タイトルとURLをコピーしました