『公現日(公現祭)』

教会の行事

1月6日(1月2日~1月8日)

 西方教会(カトリック教会、聖公会、プロテスタント教会)において異邦への救い主の顕現(世に現れたこと)を記念する祝日で、クリスマスから12日目に当たる1月6日(または1月2日~1月8日の間の日曜日)(もともと東方教会の祭りであって、4世紀に西方教会に伝わった)。

全世界すべてのキリスト教会で行われる、クリスマスと並ぶ祝日。

※東方教会(ローマカトリックを除く東方の教会の総称)でロシア正教会・ギリシア正教会など

※定例集会”祈り会”のご案内

毎週木曜日  10:00~11:00

聖書の学びと祈り会

2021年12月30日 2021年をふり返り

2022年1月5日  テサロニケ人への第一の手紙3章

コメント

タイトルとURLをコピーしました