『安息日』

礼拝メッセージ

 聖書は、全てのものは神様によって創造されたと語ります。神様は6日間創造の

業をされ、7日目に休まれました。これが安息日です。この安息日の規定は、十戒

に第四戒としてあります。

 『安息日を覚えて、これを聖とせよ。六日のあいだ働いてあなたのすべての業を

  せよ。七日目はあなたの神、主の安息であるから、何のわざもしてはならない。

  あなたもあなたのむすこ、娘、しもべ、はしため、家畜、またあなたの門の内

  にいる他国の人もそうである。

  主は六日のうちに、天と地と海とその中のすべてのものを造って、七日目に休

  まれたからである。それで主は安息日を祝福して聖とされた。(出エジプト記

  20章8~11節)』

 安息日(シャバット)は「中止する」という言葉です。労働を中止し休息と解放を

得る日です。そして神様によって備えられていることを、感謝する日でも有ります。

 しかし、パリサイ人や律法学者たちは”安息日の規定”を守るということにしか

関心がありません。行いによって違反しているかどうか判断して、いつも自分の

行動に注意しながら周りの人の目を気にするという、いつも何かに縛られて気が

抜けない日々を送っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました