イースター   2022年4月17日

教会の行事

 キリスト教の行事で「復活祭」とも呼ばれます。イエス・キリストが 処刑され三日後に復活したことを祝う祭りです。イースターは古代ゲルマン神話の女神エオストレの名前に由来するとされています

イエス・キリストの誕生日クリスマスよりも大切な日ともされています。(イースターは春の訪れを祝う日)でもあるのです。

イースターは年によって日付けが変動します。(春分の日の最初の満月から数えて最初の日曜日)がイースターとなります。     2022年は4月17日です。

イースターエッグ(生命の誕生)やウサギ(繁栄と豊穣)の飾り付けなどをして準備します。

イースターまでの期間はカトリック教会、東方教会、その他の教会で行事は違いますが多くのプロテスタントの教会において  

  受難週・・(イースター前の一週間、月~土曜日)

  「洗足木曜日」・・その日イエスが弟子たちの足を洗ったというエピソードを思い   

  受難日( 受苦日)・・磔で処刑された(金曜日)

復活祭前の一週間をイエス・キリストの受難を思い起こし、特別の週として祈りすごします。

 その後にイースター、復活祭があるのです。

     

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました