ガリラヤへ

礼拝メッセージ

 本日はイースターです。主イエスの甦りを記念する日です。この日は、一定しておりません。春分の日の後の、満月の次の日曜日とされています。2012年は、3月の29日でした。ちなみに旧暦の15日が満月と思っていたのですが、29日は旧暦2月17日です。そして、次の満月は、4月27日(旧暦 3月16日)、5月26日(旧暦 4月15日)となります。イエス様の時代は太陽暦ではなく、太陰暦を用いていたそうです。現在もそれに合わせているそうです。

 さて、マタイはマルコ同様に、空虚の墓の中にイエス様を探しても、「もうここにはおられない」。ガリラヤへ行け、そこで会えるであろう」と語ります。ガリラヤは、お弟子さんたちのふるさとです。そしてイエス様と出会った場所です。いっさいを捨て(漁師たちは網を)、家族と別れてイエス様に従い、仕える決断をした場所です。

 聖書が語る、イエス様の言葉(教え)やふるまい(行い)に心を動かされ、この方に従おうと決断をした出来事はどのような事だったでしょうか。それが私のガリラヤのはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました