『あわれみを求めて』

礼拝メッセージ

 《あわれみ(哀れみ・憐れみ・憫れみ)》-広辞苑ーより

①賞する。愛する。②不憫に思う。同情する。気の毒に思う。③慈愛の心をかけ

る。めぐむ。

 ダニエルは先ず、自分の祈りをざんげからはじめております。この中身を見て

みますと・・・「あわれみと、許しはわれわれの神、主のものです(9節)」、「

あなたの怒りと憤りとを取り去ってください(16節)」、「われわれがあなた

の前に祈りをささげるのは、我々の義によるものではなく、ただあなたの大いな

哀れみによるのです。主よ、聞いてください。主よ、許してください。主よ、み

心に留めて、おこなってください。(18,19節)」と祈りと懺悔の中に、讃

美と願いが込められています。ここには主なる神様への信頼があります。確かに

この方は”災い”をも与えられた方でしたが、同時に愛情をもって接してくださる

方でもありました。そして出エジプト以来ずっとイスラエルの民を導き、養って

くださった方です。そのことは、これからもず~っと続くのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました