『イエスの御霊に阻まれて・・・』

礼拝メッセージ

 「さあ、前に主の言葉を伝えたすべての町々にいる兄弟たちを、また訪問して、みんながどうしているか見てこようではないか」と、以前に伝道旅行(第一次)で巡った教会を訪れて、教会の人々を励まし、力付けるために旅立ちました。ところが不思議なことが起こりました。アジアでみ言葉を語ることを聖霊に禁じられたのです。そこで、フルギヤ(フェニキア)・ガラテヤ地方をとおって、ムシア(ミシア地方 )あたりで、ビテニア(ビテイニア州)に進んで行こうとしたところ、イエスの御霊がこれを許さなかった、とルカは報告します。それでムシア を通過して、トロアスに到着します。かなりの距離を❝宣べ伝える❞ことなしに移動したことになります。

❝自分たちの使命は何なんだろう。神様はどんな働きを求めておられるのだろう❞という思いや、❝どのような働きが待っているのだろうか❞という期待もあったでしょう。トロアスの港町でパウロに一つの幻が現れます。「マケドニアに渡ってきて、私たちを助けてください」というものでした。

当初の旅の目的の想定外のことが起こったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました