『神の永遠の中で。2020年10月11日 宣教』

礼拝メッセージ

❝・・・時がある❞と伝道者は語ります。❝時❞はヘブライ語では「エート」です。これがギリシャ語に訳された「70人訳聖書」では、「カイロス」という語に訳されました。ギリシャ語では、時間に対して以下2つの言葉が使われます。

・「クロノス」連綿と流れる時間、過去ー現在ー未来です。

・「カイロス」計ることの出来ない時間。「あの人に出会って、今がある」とか、「あのときあの場所にいなければ、今の生活はない」あとで振り返ると、運命だったと思える時です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました