礼拝メッセージ

礼拝メッセージ

『頼みとする』

 初めに5章30節、6章1節に目を留めますが、新バビロニア帝国を打ち破り、 覇権を勝ち取ったのはペルシャ帝国でメディ王国ではない。またダリヨスは メデアの王ではなくペルシャ帝国第三代王。国名、並びに王の名に混乱が見 られ...
礼拝メッセージ

『えっ、こんなことが!』

 BC ・300 セレウコス1世二カノル、シリアのアンテオケに王朝の都を創設。プトレマイオス朝とセレウコス朝はパレスチナ領有を繰り返し争う。前者が領有を確保する。 198 セレウコス朝アンティオコスⅢ世、パレスチナ領有開始する。 ...
礼拝メッセージ

『歴史を導く方』

 人はだれでも夢をみます。ネブカドネザル王もそうでした。ところが王は ”思い悩んで”眠ることが出来なかったと聖書は報告します。  そこでこの夢を解かせようと、博士、法術士、魔術士、カルデヤ人が招集 されました。王は彼らに...
礼拝メッセージ

『いまのところで』

 本日~9月25日の6週間は、ダニエル書を学びます。ダニエルとは「神はわたし の裁き人・神は裁かれた」という意味です。この書物は旧約聖書のなかで「黙示 文学」といわれます。 ・1~6章は「宮廷物語」で、ペルシャ時代~ヘレ...
礼拝メッセージ

『平和をつくりだす』

 明日、8月15日は77回目の”敗戦記念日"を迎えます。そこで『聖書教育」誌は ”平和”をテーマに取り上げています。  さて、聖書には”平和”をテーマとした個所は、いろんなところにみることがで きます。そのうちイザヤ書2...
礼拝メッセージ

『わたしたちの戦い』

 このエペソ書簡が書かれた時代は、ローマ帝国によって地中海世界は治 められていました。この時代はローマの平和(pax romana)といわれ、ローマの 権力によって民衆は抑え込まれた、力による平和です。  次にこの町は、...
タイトルとURLをコピーしました