『荒野にて!』 2021年1月10日 宣教

礼拝メッセージ

 バプテスマのヨハネより、バプテスマを受けられたイエス様は御霊によって、悪魔に試みられるために荒野に導かれたといいます。❝御霊❞はこんなことをするのかと思わされます。

 先ず、40日40夜の断食後の空腹時に、「あなたが神の子なら石をパンに変えてみて」と語ります。イエス様の応答は・・・『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』(申命記8:3b)。

 次に、エルサレムの神殿に連れて行きここから飛び降りろ、❝安全、安心(詩篇91:11~12)だから❞と。それにイエス様は『主なるあなたの神を試みてはならない』(申命記6:16)。

そして高い山で世界を見せ「自分を拝むなら、これら皆あなたにあげよう」と語ります。「サタンよ、退け」と厳しい叱責の後『主なるあなたの神を拝し、ただ神にのみ仕えよ』(申命記6:13)と語られます。

 これらイエス様の応答は、すべて申命記からの引用です。さらにこれらの言葉の後に、❝書いてある❞という言葉で、結ばれております。語られてきた、皆が知っているものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました